首こりを解消してくれる薬はどれがオススメ?ランキング形式で発表!

首こりを放置しておくと、腰痛や頭痛などにも繋がってしまうことから、早めに改善していくことが大切になります。

「早めに改善が必要」と言われた時に、痛みやコリを取り除く方法として思い浮かぶのは、「薬」ではありませんか?
お医者さんに処方してもらう薬なら、痛みもスーッととれてコリもほぐれる!と思っている方も多いと思います。

確かに医薬品であれば即効性も高く、痛みを取り除くことができますよね。

ただ、痛み止めなどの薬の場合には副作用があったり、痛みを取り除いても根本的な身体の問題が解決できないということもあります。

ここでは、首こりを解消してくれる薬をお探しの方に、薬ではなくオススメできるサプリメントをご紹介していきたいと思います。
併せて、サプリメントに副作用はないのか、薬との併用は可能なのか等についても、ご説明していきます。

 

薬とサプリメントの違いってなに?

はじめに、薬とサプリメントの違いについてご説明しておきたいと思います。

サプリメントは薬事法においては医薬品という扱いではなく、食品衛生法にて健康食品として扱われています。

普段補えない栄養素を食事以外から補うための「食品」であり、健康維持や病気の予防などのために、自然治癒力・免疫力などを高めるためのものなのですね。

それに対して薬とは、薬事法において医薬品として扱われているものであり、病気を治療したり痛みや症状を和らげたりするものです。

薬は、サプリメントのような食品ではなく”治療薬”なのですね。

病気になってから痛みを取り除いたり根本的に治していくためのものが「薬」であり、病気になる前や症状がではじめたと感じる時に、自然治癒力を高めたり普段摂取できていない栄養素を補う目的で飲むのが「サプリメント」ということです。

薬は即効性があり、病気の治療や痛みを取り除くなどの役割があります。
それに対してサプリメントには即効性がなく、直接痛みを和らげるのではなく痛みを和らげるサポートをしてくれます。

肩こりにおいても、薬は肩こりの痛みを取る、サプリメントは肩こりの痛みを取りやすくするために身体の状態をサポートする、という役割の違いがあります。

 

薬ではなくおすすめできるサプリメント!ベスト3はこちら!

薬ではなく、オススメできるサプリメントについてご紹介していきます。

即効性はありませんが、肩こりを改善しやすくするようサポートしてくれる他、血行をよくして身体の隅々まで栄養や酸素が行き渡るようにしてくれます。

痛み止めの薬と比べるのではなく、身体の状態を改善するためのサプリメントとして、一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

首こりをサポートするサプリランキング

  1. 笑みの種

    笑みの種ってどんなサプリメント?

    ・イチョウ葉エキス配合で、めぐりをスムーズにする
    ・生姜&黒生姜配合で、身体が温まりやすい
    ・マリーゴールドのルテインが目を疲れから守る
    ・女性には必須レベルの葉酸も配合
    ・アーモンドに豊富に含まれるビタミンEも配合
    ・その他、ビタミンB1、B6、B12配合

    価格 通常価格3,200円 初回限定980円にて
    送料 無料
    内容量 120粒で1ヶ月分
    1日の目安 4粒
    評価 ★★★★★
     
    笑みの種は、イチョウ葉エキスが配合されており、めぐりをスムーズにして冷え性を予防、肩こりを軽減するためのサポートをしてくれるサプリメントです。
    生姜と黒生姜で身体がポカポカと温まりやすくなるため、冷え性になりやすい女性にもオススメです。

    葉酸やビタミンEも配合されているため、妊活中の方にも飲んでいただきたいサプリメントです。

    公式サイトはこちら

  2. なごみ美人

    なごみ美人ってどんなサプリメント?

    ・めぐりを良くするヒハツ配合
    ・ショウガ麹が身体を温めて冷えをブロック
    ・イチョウ葉エキスがめぐりをスムーズに
    ・リラックス成分のテアニンがイライラに打ち勝つ
    ・香料、着色料、保存料は無添加なので安心
    ・疲れをほぐす!マカ、高麗人参、ローヤルゼリー配合
    ・コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンE配合で女性に嬉しい
    ・GMP認定工場にて製造
    ・45日間返金保証付きなので安心

    価格 通常価格3,980円 初回定期限定1,980円にて
    送料 無料
    内容量 60粒で1ヶ月分
    1日の目安 2粒
    評価 ★★★★★
     
    なごみ美人は、めぐりを良くして身体を温め、イライラを吹き飛ばして肩こりを予防・改善するサポートサプリメントです。
    ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分も配合されているため、二重で嬉しいですよね。

    45日間の返金保証がついていますので、続けられるかどうか不安な方も、一度試してみることをおすすめします。

    公式サイトはこちら

  3. きなり

    きなりってどんなサプリメント?

    ・DHA、EPA、DPAがあわせて510mg配合
    ・マルハニチロと共同開発したサプリメント
    ・真っ赤な新鮮「クリルオイル」を配合
    ・ナットウキナーゼで血液サラサラ
    ・ビタミン類も配合されている
    ・生臭さがなく飲みやすいと評判が良い
    ・15日間返金保証つき
    ・GMP認定工場にて製造している

    価格 通常価格5,695円 初回特別1,980円にて
    送料 無料
    内容量 120粒で1ヶ月分
    1日の目安 4粒
    評価 ★★★★★
     
    きなりは、DHA・EPA・DPAが配合されたサプリメントで、お魚メーカーのマルハニチロと共同開発されています。
    DHAなどが配合されたサプリメントには独特の生臭さがありますが、きなりはそのような生臭さがなく飲みやすいという点が特徴です。

    返金保証もついていますので、初めての方でも安心して購入することができます。

    公式サイトはこちら

 

サプリメントには薬のような副作用があるの?

サプリメントと薬には、副作用においても違いがあります。

薬は特定の疾病などに対して効果を発揮してくれるものであり、副作用を伴うことがあります。
場合によっては命に関わるような副作用が起きてしまうこともあるため、薬は医師によって処方されていますよね。

一方、サプリメントは医薬品ではないため、重篤な副作用が出る心配はほぼありません。
ただし、過剰摂取をしてしまったり、特定の医薬品と一緒に摂取してしまうことによって、何かしらの副作用が出る場合もあります。

特にダイエットサプリや美容系のサプリでは、効果を求めすぎてしまうことで過剰摂取になりやすく、副作用がでてしまうこともあります。

肩こりのサプリメントでも同じように過剰摂取をしてしまうと、何かしらの副作用がでてしまう可能性もゼロではありません。

ただし、それぞれのサプリメントの1日の目安量や、摂取方法を間違えなければ、安心して飲み続けることができると言えます。

 

薬とサプリメントの併用は危険?!

薬とサプリメントを併用したいと思っている方もおられるかもしれません。

冒頭でも、サプリメントは食品として扱われているとご説明しましたので、サプリメントと薬を一緒に服用しても問題ないように思えますよね。

ですが、副作用が出る可能性がある医薬品(薬)と一緒に飲むという場合には、その飲み合わせに注意する必要があります。

 

例えば・・・

今回ご紹介しましたサプリメントにも含まれています、「イチョウ葉エキス」ですが、抗凝固薬と一緒に服用することで出血傾向を高めてしまう可能性があります。

イチョウ葉エキスには血流を促進させる効果が期待でき、抗凝固薬も血液が固まらないように作用するため、ダブルの効果が出血傾向が高まるのです。

また、パーキンソン病の治療薬に使用されるレボドパを服用されている方の場合、ビタミンB6のサプリメントを摂取することで効果が感じられにくくなってしまいます。

今回ご紹介しましたサプリメントにビタミンB6を含むものがありますので、そのような飲み合わせには注意が必要です。

葉酸が含まれているものもご紹介しましたが、抗てんかん薬を服用されている方の場合には効果が減少してしまう可能性があります。

このように、サプリメント自体には副作用が少なくても、薬との飲み合わせによっては注意しなくてはならない場合もあるのですね。

 

サプリメントは心強い味方です

サプリメントと薬の違い、飲み合わせなどを正しく理解した上で服用するのであれば、サプリメントはとても心強い味方になってくれます。

普段不足している栄養素を補いつつ、肩こりを改善していくために、身体の内部からしっかりサポートしてもらいたいですね。